スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - |
プレゼントの意味
クリスマスにプレゼントを贈る習慣は、幾つかのことから来ています。
聖ニコラスが、人に知られずに困った人へ贈り物をしたこと、
また、イエス・キリストの誕生の際に、
東方から来た博士(賢人)達が贈り物を携えてきたこと、などです。

さて、クリスマスはイエスの誕生日です。
それでは、イエスにバースデー・プレゼントをあげてはどうでしょうか。
「でも、どうやって?」
イエスは、次のように言いました。

「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、
すなわち、わたしにしたのである。」
(マタイによる福音書 25章40節)

つまり、困っている人を助けたり、誰かに優しくすることは、
イエスに対してしていることとなり、
こうしてあなたもイエスにバースデー・プレゼントを贈れるのです。
| sachi | 13:02 | - |
サンタ・クロースとは?
サンタ・クロースの起源は、
4世紀の小アジア(今のトルコ)に実在した、ニコラスという司教です。
ニコラスは、貧しい人や子供達を助けたことで多くの人に慕われ、
後に聖人とされて聖ニコラス(Saint Nicholas)と呼ばれました。

いずれ、カトリック教会によって、
聖ニコラスはクリスマスのお祝いと結び付けられるようになりました。
それはオランダで続き、17世紀になってオランダ人が、
ニューアムステルダム(今のニューヨーク)を建設した際、
その伝統も一緒にアメリカに渡りました。
オランダ語で「Sinterklaas」と呼ばれていたのが、
英語的な発音になおされて、「Santa Claus」、
つまりサンタ・クロースとなったのです。

ところが、19世紀に入るとサンタ・クロースが夢物語にしたてられ、
トナカイのそりに乗ってやって来て、
煙突から入って来るといったイメージをつけられてしまいました。
「サンタ・クロースは子供達に夢を与えるから」とは言うものの、
今ではサンタ・クロースがクリスマスの主役となり、
さらにクリスマス商戦に利用されています。
こうして、クリスマスの真の意味が失われて行くのは残念なことです。
| sachi | 13:00 | - |
クリスマスって何の日?
クリスマスは英語の「Christmas」ですが、
これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。
フランス語の「Noel」とイタリア語の「Natale」は、
共に「誕生日」を意味するラテン語から来ています。
ドイツ語では「Weihnacht」と呼ばれ、
これは「聖夜(キリストが生まれた夜)」という意味です。
つまり、クリスマスとはイエス・キリストが
約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日なのです。
| sachi | 12:57 | - |
Page: 1/1   

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Profile

Search

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links